CMと情報保障

2015.09.17 Thursday 06:00
0
    CMと情報保障

    こんにちは。
    あおぞらの会事務局のくろです。

    まずはとりあえず、下のリンクを見てください。

    http://youtu.be/gKNIuBAMV9M

    HKT48の指原莉乃さん、森保まどかさんが出演する、ユニクロの、2015年サマーパンツのテレビCMです。

    このCMの話はちょっと置いておいて。

    最初に触れておきますが、人間が得られる情報の8割は視覚情報だそうです。
    つまり、視覚に障害があると、その人の障害の程度によっても違いますが、特に全盲の人では、全体の2割程度の情報しか手に入れられないということになります。
    ・・・とすると私なんかは、弱視なので、3割〜4割程度か。

    まぁ、とっちにしても得られる情報の量が圧倒的に少ないのは間違いないわけです。

    たくさんの情報を得られることがいいことかは別として、視覚障害者を?情報障害者?と称したりするのも「なるほどね。」って感じです。
    そんな我々?情報障害者?の世界で、最近話題に上っているキーワードが?情報保障?という言葉です。

    ちなみにフリー百科事典の?Wikipedia?には、以下のように記載されています。

    ?情報保障(じょうほうほしょう)とは、身体的なハンディキャップにより情報を収集することができない者に対し、代替手段を用いて情報を提供すること。?(一部抜粋)

    ・・・つまり、人間の?知る権利?を保障するものです。


    ・・・で、話を本題に戻しますが、我々視覚障害者だって、もちろんテレビは観ます。いや、正確には?聴きます?と言った方が正しいのかもしれません。

    とにかく、視覚に障害があっても、テレビを耳で楽しむわけです。

    それを頭の片隅に置いて、さっきの動画をもう一度見てみてください。いや、せっかくなので、目を閉じて聴いてみてください。

    ・・・なんのCMかわかりました?

    賑やかな音楽と、それに合わせたタップダンスらしき小気味いいリズム。
    ・・・それだけ。

    なんのCMかさっぱりわかりませんよね?

    今回たまたまYouTubeにアップされていたのが、このCMだったので、リンクを貼りましたが、今日(2015/09/14)現在放映中のユニクロのストレッチジーンズのCMも、こんな感じです。会社名も商品名も、言葉では言っていません。もちろん文字では出てますが。

    時間が限られているのはわかりますが、インパクトが大切なのもわかりますが、CMは、我々視覚障害者にとっても大きな情報源なので、せめて、せめて会社名と商品名くらいは音声で、言葉で伝えていただきたいと思う今日この頃です。
    category:よしなしごと | by:あおぞらの会comments(0) | -

    Calender
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    お知らせ
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recommend
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM